葉山釣具センター

NEWS FLASH | HFC釣果速報!

フィッシング講座と遠征リポート

葉山釣具センターの一押し商品!

ARCHIVES
MOBILE
qrcode

神奈川県-新宿湾/逗子
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
Categories
OTHERS
<< ド〜ンッ!と一発! | main | 第三世代シェルチューン/あおりチャンの秘貝 >>
第三世代のエギシェルチューン



アワビなどの貝をエギに貼り始め、かれこれのべ30年近くたちます。当時はシート状の物の流通があったのか?無かったのか?この辺は不明ですが家の下の海岸にいる漁師に、アワビの貝をもらい、自分で研ぎだし貼っていました。バツグンの釣果です当時はアオリイカも多かったのでしょう。

ちょっと行くと10杯〜20杯!船のイケスがアオリイカで一杯になり、一度下ろしてからもう10杯くらいは簡単にとれました。親父とビシマのシャクリで楽しんだものです。しかし根掛りなどでシェルチューンをしたエギをロストすると、ものすごく時間をかけて作るのでショックが大きくて大きくて、、、。
これがわたしにとって第一世代に当たるエギシェルチューンです。

そこで、シート状の貝を取り寄せてもらいこれを貼る事にしました。実に楽です!!!さらに時間をかけずに、いかに ”貼り方” や ”形”を 簡略化出来るかをイロイロ試しました。なるほど!、、、と思う事、、、、  これはどうも違う、、、と思う事、、、 そしてこの根拠を探る、、。 背に貼って、、、、さらに腹に貼て、、、、ん〜、、なるほど抱き方もかわってくる、、。そしてこの根拠を探る、、。 ただ貼るだけではダメ、、。なぜ??が必要となる訳です!!

エギとアオリイカの位置関係(上か、下か)で、腹貼りの場合は産卵期におけるデカあおりがボトムに下がり、下から突き上げてエギを抱いてくるシーンが、腹貼りをしてから多く感じたりね、、。下から突き上げて抱くので、自ずとエギのカンナは目と目の間のアオリイカのオデコ(?)にがっちりとかかります。引きの感じもこれまた違うじゃないのぉ〜!!!ギュゥ〜ンッ!ギュゥ〜ンッ!とね、、、。この完成型がわたしにとって第二世代に当たるエギシェルチューンです。ちょうど10年前くらいかな、、、。エギングという言葉も生まれていない頃だねっ。当時、雑誌の特集でカラー4ページにわたるチェルチューニングの紹介で、秘伝をオープンにしました。このあと、日本のアワビシート販売店がグゥ〜んと増えたんだってっ!知り合いの老舗 ”アワビ本舗” もそうだよっ!いわゆる、エギのアワビチューンを世に送り出した第一人者が私なのですっ!エッヘンッ!!  ゴホッ、、。

自分の歴史の中で、アワビシート貼りはすでに<<<第三世代>>>を迎え、貼って獲る! →→ 簡略化シンプル →→ さらにここで新たなる試みを考えて模索中でした。エギにアワビシートを貼る!というアワビチューンの中に、大事な”遊び心”をスパイスとして組み込めないものかと、、、

”アオリイカ”のスミ = ”イカスミ” 

”人間”のスミ = ”タトゥー”  

この考えから、エギタトゥーに引っかけ、エギの背にタトゥー模様のシェルシートを貼るのが ’08 HFC STYLE です。遊び心もあり、幾何学模様やファイヤーパターン、イカスミなどの型抜きのシェルシートを簡単に貼れる事が出来れば、是非やってみたいと思うアオリイカアングラーは多いのではないでしょうか!?さらに”シェルカラー特殊加工”を施し、ミラクルカラーに仕上げています!!
これが第三世代のシェルチューンです!!! 







| kees selection | 葉山釣具センターの一押し商品! | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hfckee.jugem.jp/trackback/19
トラックバック